有名になってしまった武漢

武漢といえば新型コロナウイルスで世界的にも有名になってしまい、初めてその名前を聞いたのはコロナ関連の情報だったという方も多いのではないだろうか。

ただ、武漢は新型コロナウイルスで有名になる前から、旅行客にとっては非常に魅力的なスポットだった。

例えば、晴川楼と黄鶴楼はとても人気がある。

ちなみに、武漢は田舎で、衛生面におけるリスクが高くウイルスが発生してしまったと思われている方も多いようだが実はそうではない。

武漢は都会で、高層ビルも多く立ち並ぶ。

そんなところでウイルスが発生し世界的な大流行の原因になってしまったというのはむしろ驚くほどだ。

武漢には魅力的な建造物が多いだけに、一度は足を運んでみたいと思っていただけに、この先しばらくは観光にも行けないというのは少し寂しくもあるが、いつかは必ず行ってみたい。

できるだけ早く、一日でも早くコロナウイルスによる驚異に怖がりながらの生活が終わってほしい。

もし武漢へ行けるようになったら、チェック。
武漢観光スポット

できるだけ手作り

出産前はできるだけ手作りのものを与えたいと思っていた。

肌着や洋服、おもちゃなど手作りしようと思い、参考本もたくさん買った。

しかし裁縫初心者の私には肌着や洋服などは、ハードルが高かった。

本を読んでいる段階で専門用語が出てきて、なんのことかわからない。

作る意欲も失われ、出産間際に肌着や洋服を購入した。

しかし、まだ諦めてはいなかった。

せめておもちゃだけでも、手作りの愛情こもったものを与えたいと思っていた。

実際に手作りおもちゃはネットで検索すればいくらでも出てくる。

手作りおもちゃ23選

こちらのサイトなどは非常に参考になった。

自分が作った玩具で遊んでくれると喜びを感じる。

そしてまた作ってあげようと思うのだ。

音の出るおもちゃは一人遊びしてくれることもあるが、できるだけ与えたくないと思っている。

おかしも市販のスナック菓子はできるだけ与えず、手作りしていきたい。

しかし全く与えないと反動がすごいらしいので、適度には与えないとな…。

見栄っ張り浪費

見栄っ張りの親戚は、洋服も時計も高価なものを購入したがる。

それだけの収入があるのならまだしも、収入はそれほど多くない。

でも見栄っ張りはやめられないようだ。

貯金が底をつき、買い物代を消費者金融から借りていた。

しかし限度額を超え、借りることが不可能に。

そこでやめればよかったものの、闇金にまで手を出したのだ。

闇金に手を出したら最後。

あっという間に借金が膨れ上がり、お手上げ状態。

見栄っ張りとか言っている場合じゃない。

闇金の嫌がらせを何とかしなければ、家族が崩壊してしまう。

闇金解決にはやはり法律家が必要だ。

しかし、普通の法律家は闇金問題を引き受けてくれないようだ。

闇金解決してくれる法律家を探す必要があり、これが困難だ。

こちらのサイトでは、闇金解決してくれる弁護士を紹介している。

闇金融被害の解決は弁護士に!

親戚もここから依頼した。

嫌がらせはなくなったらしい。

自分で解決しようとせずに法律家にお願いしたことが大きいだろう。

もう見栄っ張りはやめたようだ。

イライラ解消法

人間誰だってイライラすることもあるだろう。

私も仕事や日常生活の中でイライラすることがある。

多分ほかの人よりもイライラすることが多いと思う。

なのでユーチューブでイライラしない方法の動画を見ることもある。

ただそれでもイライラするときはある。

そんなときはお風呂に入りながらクラシックを聴く。

もともとお風呂が大好きでリラックスできる場所だった。

それにプラスしてクラシックを流すことで脳がリラックスしているようだ。

お風呂上りは気分もすっきりしていて、イライラしていたことが嘘のようだ。

クラシックを聴くだけでストレスが解消されるのとは思っていなかったが、実際はかなり解消されているようだ。

レンタルしたクラシックのCDが1枚だけなので、もっと借りようかと思っている。

昔はカセットやMDに落としていたが、最近はスマホに入れることができるので便利だ。

まさかこんな時代が来るとは思っていなかった…。

有名なクラシック作曲家リスト

毛深いなら除毛クリーム!

毛深い男性は嬉しい季節になってきた。

冬は夏に比べて露出が低いので定期的にムダ毛の処理をしなくても済む。

毛深い男性であれば夏は定期的にムダ毛の処理をしていることだろう。

昔と違って除毛クリームもだいぶ進化した。

人気の除毛クリームは通販でしか販売していないこともある。

今までは女性向けのパッケージだったが、男性専用の除毛クリームも販売されている。

それだけ需要があるということだろう。

ムダ毛は男の象徴!みたいな時代もあったが、最近は嫌う女性も多い。

不潔という印象が強いのだろう。

そういった女性が増えてきたことにより、ムダ毛を処理しなければいけない男性も増えた。

除毛クリームだけでなく、男性専用の脱毛サロンも登場した。

脱毛サロンは本格的に処理したい人向けで、除毛クリームでも十分だと個人的には思っている。

夏までにお気に入りの除毛クリームを見つけてほしい。

参考になるサイトを紹介するのでぜひ。

メンズ除毛クリームおすすめ人気商品

遠い昔の思い出

実家暮らししているときはよくラブホテルを利用していた。

さすがに親がいるときにするのはまずいだろう。

変態な友人は親がいてもおかまいなしに行っていたようだが。

当時は若いということもあり、ラブホテルでナンバーを隠している車を不思議に思っていた。

なぜナンバーを隠すのか…。

しかし数年後、やっと理解できた。

不倫している人たちが隠していたのだろうと。

見られたらまずいだろうが、あの程度のもので本当に隠せるのだろうか。

覗き込めば見えるものだし…。

人気車種であれば隠すのも効果的かもしれないが、珍しい車では意味ないだろう。

昔見たのが、黄色の特徴的な車のナンバーを隠しているところだ。

車に詳しくないので車種はわからないが、あんな珍しい車知り合いが見たらナンバーを隠してあってもすぐにわかるだろう。

そういえば、部屋に車のカギを忘れて清掃員と鉢合わせしたこともあったっけ。

恥ずかしい思いをした記憶がある。

ラブホテルの色々な事情が知りたければ下記サイトをみるといいかも。

群馬県のラブホテル事情

弟の借金

借金が膨れに膨れ上がった先輩の食生活は本当に貧相だ。

あまりにも貧しいので、余ったものを持っていくこともある。

ちなみに先輩とは同じところに住んでいる。

もちろん階は違うが…。

先輩の借金は自分が原因ではない。

弟が原因の借金なのだ。

先輩には両親がいないので、弟の親代わりとなっている。

弟を大学に行かせたくて借金したようだ。

それから弟のギャンブルの借金も払っているようだ。

大学の費用もギャンブルの費用も先輩が払う必要ないのだが、せめてギャンブルの借金だけでも自分で返済させた方がいい。

このまま甘やかして育ってしまうと、もっともっとひどいことになるだろう。

ここは先輩がバシッというところだ。

ただ気が弱い先輩はバシッと言えるだろうか。

弟のためにぜひともバシッと言ってもらいたいが…。

さすがに私がしゃしゃり出るのは違うので我慢している。

早く先輩が借金地獄から抜け出せる日が来るといい。

その時はお祝いしよう。

借金地獄の原因と抜け出し方

仕返し不倫

夫の不倫を知ってから、自分も不倫に走った女性がいる。

そもそも女性は不倫するつもりはなかった。

しかし夫が他の女性と楽しんでいることに腹を立て、仕返しに不倫を始めたのだ。

不倫相手を探した場所それはネットだった。

顔見知りとそういった関係になると面倒になる。

なのでトラブルが起きにくいネットを選んだそうだ。

確かにネットであれば縁を切るのも簡単かもしれない。

そして遠くに住んでいる人であればバレる可能性も低くなる。

もちろん夫が不倫を怪しんで探偵でも雇えばバレるだろう。

しかし不倫を怪しむ夫は少ない。

仕事のことばかりで妻のことを考える余裕がない人が多いのだ。

妻が不倫しているオーラを出していても気づかない人がほとんどだろう。

なので夫にバレずに不倫を行っている人も多いはず。

ただ、妻の変化にすぐ気づく夫もいる。

そういった夫であれば不倫をごまかすことはできないだろう。

ちなみに最初に話した夫は鈍感なので不倫に気付いていないようだ。

妻の浮気調査のポイント

力入れている奥さん

奥さんが不妊治療に力を入れ過ぎて困っているという職場の後輩。

後輩は結婚3年目の35歳だ。

そろそろ子供が欲しいと思い子作りを始めたところ、なかなかできなかったようだ。

後輩はそれほど焦っていなかったらしい。

それは奥さんが自分よりも年下だからだ。

年上であれば年齢的にも焦って不妊治療を開始したかもしれない。

しかし奥さんの年齢は28歳。

これから妊娠する可能性も十分にある。

ただ、奥さんは焦っているようだ。

周りの友人たちが次々に出産しているので、自分も子供が欲しいと思っているそうだ。

一緒に検査に行こうと言われているが、拒否しているらしい。

仕事が忙しいというのもあるが、奥さんが子作りに関して執着心が半端ないからだ。

夫婦で子供ができやすいようなサプリメントも飲んでいるらしい。

奥さんが本気で怒り出しているので、そろそろ検査に行こうと考えているようだ。

排卵日近くになると後輩は憂鬱になるらしい。

子作りでよく聞くあるあるだ。

男性不妊サプリおすすめランキング

昼顔の地上波

昼顔というドラマが放送されていたころ、秘かに毎週楽しみにしていた。

年齢を重ねるとドロドロした恋愛ドラマや不倫ドラマを見たくなるものだ。

最終回、あまり納得できる結末ではなかったためがっかりした。

そして続編として映画が公開された。

しかし映画館で見るものではない。

家でビールとおつまみ片手に独り言言いながら見るドラマなのだ。

なので映画館に行くことはなかった。

そして月日は流れ、昼顔の映画編が地上波で放送されるのだ。

明日放送予定である。

明日はビールとおつまみ片手に一人でぶつぶつ言いながら楽しもうと思う。

しかし、実際に自分の配偶者が不倫していたら腹立つだろう。

ドラマだから楽しめるものだ。

不倫していたら離婚問題になるだろう。

私は不倫を許せるほど心が広くない。

たぶん徹底的に証拠を集めて慰謝料をもらうと思う。

自分を裏切った人と一緒に暮らしていく自信がない。

昼顔はドラマの世界だからこそ楽しめるのだ。

横浜のおすすめ探偵社